Mobile Navi

税務コラム

税務コラム

税務コラム一覧

 

12345...27Next »

  • 2017/07/03 税理士のつぶやき
    都議選の結果と都民(国民)の意思表示
     
    東京都議選は7月2日に投開票されました。結果については、ある程度予想されてはいたものの、これまでの第1党だった自民党が、あれ程までの惨敗をするとは意外だったと感じたのは、決して筆者だけではなかったので...
  • 2017/06/22 税理士のつぶやき
    高等教育無償化は、先ず、そのための財源から考えるべし!!
     
    安倍首相は大学などの高等教育の授業料無償化を憲法に書き入れる考えを示し、これを受け、自民党では恒久財源を確保する検討を始めたと最近の新聞には報じられている。しかし、高等教育無償化は憲法に書き入れな...
  • 2017/06/04 税理士のつぶやき
    わが国の租税争訟制度と租税刑法について その2
     
    ドイツでは、異議申立に対する決定は、70%程度が納税者に有利な決定となっていますが、そもそもの税額決定が課税庁からの税額査定に基づいているのにも拘らず、税務調査における是認率が100%近いものになってい...
  • 2017/05/19 税理士のつぶやき
    わが国の租税争訟制度と租税刑法について
     
    今回と次回は取りあげるテーマとの関係で、やや堅めの内容のお話とそれに伴ってやや硬めの表現になるのをご容赦ください。租税争訟とは、租税行政庁(一般的には税務署)が行った各種の処分に対する再調査の請求...
  • 2017/05/01 税理士のつぶやき
    社会保険料と税の等質性について
     
    先日の日本経済新聞に、「社会保険料という名の税」と題する論説委員の時評が掲載されていました。興味深かったので、少し長いのですが引用してみたいと思います。アメリカのレーガン大統領は、消費税の導入には...
  • 2017/04/17 税理士のつぶやき
    衆院法務委を通過した民法(債権法の一部)改正案を読む
     
    今回は、少し硬めの文章と内容になりますが、先般、衆議院法務委員会を通りました民法改正案についてその概略を述べてみたいと思います。 現行の民法は、明治29年の制定以来、大きな改正が行われてこなかっ...
  • 2017/03/31 税理士のつぶやき
    国会における証人喚問一考
     
    鬼の霍乱とまでは言えないものの普段は至って元気な筆者ですが、3連休明けの21日の仕事を終えた夕方、日課のウォーキングに出掛けるべく着替えをしようとした時、腹部に鈍痛を感じました。少し時間をおいてから、...
  • 2017/03/15 税理士のつぶやき
    禁反言の原則と大臣の国会答弁
     
    「法は最低限の道徳」と言われ、これには諸説がありますが、私は次のように考えています。すなわち、法律の外延には、「人は相手の合理的な期待や信頼を裏切ってはいけない、相手の言動や行動を信頼して行為決定...
  • 2017/03/06 税理士のつぶやき
    場違いですが・・・感受性?について
     
    今回は、湿っぽい話題を取り上げることをお許しください。この週末の3(金),4(土),5(日)を利用して、5人兄弟の一番上だった姉の四十九日法要に参列するため、出雲に行って来ました。もちろん、このような...
  • 2017/02/18 税理士のつぶやき
    確定申告時期のあれこれ
     
    今年も確定申告の時期がきましたね。今回は、大体どちらの会計事務所でも同じようなものですが、この時期の業務の内容に触れながら、確定申告のあれこれを雑談風に述べてみたいと思います。この時期の会計事務所...

12345...27Next »

 

金山会計事務所 ページの先頭へ